インタネットで検索

    共立精機(大連)有限会社は1995年11月26日に日本共立精機株式会社の出資により、美しい都市大連に設立されたダイカスト金型設計製造の専門会社です。
    会社の総投資額は1,343万ドルで、資本金は709万ドルで、現在の従業員数は102人です。大連経済技術開発区双D港の核心地域に立地し、敷地面積は4万平方メートルです。創立以来、会社は厳密な設計と高精度なモノづくりで、輸入品同等の良質ダイカスト金型をもって市場を開拓して、自動車、オ−トバイ、電子通信産業機器、家庭用電気製品等の広分野に使用されるダイカスト金型の90%以上は世界上位500社に提供しており、日本、ベトナム、フィリピン、インド、パキスタン、ブラジル、メキシコなどの国へ輸出しております。
    会社はIS09001品質マネージメントシステム、14001環境マネージメントシステム、18001労働安全衛生マネジメントシステム認証、ハイテク企業認定を取得しており、社員全員の厳格な専門的育成訓練、現場5S管理、継続的な改善活動を通じて、製品の品質を高めつつ、お客様のニューズに応えるよう努力しております。
    創立以来の20年間、会社は『人材作りこそよい金型作り』の理念を堅持し、高度な責任感、安定した技術と先読み能力を持ち合せた優秀な従業員チームを長期にわたり養成しました。20年の経験の積み重ねと20年の技術の凝縮が今日の共立を創り上げました。しかし、過去の成績は歴史しか表せず、これからの共立は、20年の蓄積を礎に、イノベーションを突破口に、新しい未来を創造していく所存です。

 
ニュース その他

    “共立精機”というブランドを作り、会社の従業員全員が共同の認識に立つ為に、2006年にISO90001品質体系認証を実現しました、それにより、会社品質管理体系を改善し、生産過程を強化する。優良の品質と安定な金型を製作し、顧客と社会に報いて行きます。

その他
 
 
 
 
ルイヴィトンiphone7plusケース